身体に障害がある人もない人も共に楽しく学ぶことができる武道

  日本障害者武道會 東京支部のナビゲーター   トップページ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい仲間

2017 - 09/16 [Sat] - 14:23

こんにちは。
久々の更新です。

昨年の12月からサポートとして
一緒に稽古を楽しんでいる方を紹介したいと思います。

IMG_0804.jpg

IMG_0805.jpg

【名前】
松田泰樹

【年齢】
22才

【出身地】
神奈川県

【趣味】
合気道、古武術、合唱

【武道歴】
合気道歴14年(2段)

【サポートするきっかけ】
卒業論文の研究のために参加したのがきっかけです。

【サポートの目的】
自分の武道の研鑽のため、また将来は障害のある子どもたちに武道を教えたいと考えているため。

彼はなかなか教え方が上手です。
是非、彼に会いに来て下さい。
そして、一緒に武道を楽しみましょう!

スポンサーサイト

障害者武道演武

2016 - 01/15 [Fri] - 13:06

2013年3月に滋賀県で開催された障害者武道演武の
様子をアップします。



この動画をご覧になって何かを感じ取って
いただければ幸いです。

今年も頑張ります。

2016 - 01/14 [Thu] - 22:46

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。

9日より新年最初の稽古がスタートしました!
今年も明るく楽しくをモットーに頑張っていきますので、
皆様どうぞ宜しくお願い致します。

稽古4

稽古1

稽古3

稽古2

s-cap108.jpg

あいづ5

s-cap089.jpg

あいづ7

上の写真は、出張稽古に行った時に
視覚の障害を持った方と空手の稽古をしているところです。


稽古納め

2015 - 12/30 [Wed] - 22:21

先週の土曜日で障武會東京支部の2015年の稽古は終了となりました。
今年は「武」とは何かを会員さん達に伝えました。
会員Mさんは、「一年間稽古を続けていて精神的に変わってきているのが
分かります。自己の障害が少しずつですが、改善されてきています。
これからは就職活動に力を入れなければいけないので、
武道の稽古を活かして就職を勝ちとりたいと思います」
とおっしゃっていました。
来年も頑張っていただきたいと思います。

私もまだまだ頑張らないといけませんね。

では、皆様良いお年をお迎えください。

障がいに勝て!

2015 - 07/11 [Sat] - 20:57

久しぶりの更新です。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
我、東京支部は少しずつ人数が増えていってます。
嬉しい限りです。
実は本日も一人、突然の来訪者が来ました。
せっかくのなので、体験をしていただきました。
半身に麻痺があって、武道はまったくの未経験だそうです。
基本をやっていただきましたが、できそうなので
ご本人は
「良いリハビリになるので、来週から毎週お願いします」と。

ますます私自身も頑張っていかねばと想う次第です。

さて、今回は去年の12月から一緒に稽古を頑張っているMさんを
ご紹介したいと思います。


【出身】長崎県

【年齢】47歳

【障害】社交不安障害

【初めてから】8ヶ月

【初めたきっかけ】障害の克服と精神鍛練の為

【趣味】歴史に関する読書や史跡めぐり

【習い始めてから変わった事】鬱症状が軽減し精神的に強くなってきている事

生徒

Mさんは、入門当初は、何処か暗い、体が硬い、動きが鈍い等マイナスの
ところが多数あったのですが、毎週の稽古と私が出したカリキュラムを忠実に
毎日家で行っていることで、少しずつ改善されつつあり、今では体つきが
変わってきて、稽古に来る度に笑顔が溢れています。

Mさんのような障害がある方でも武道で心も体も変わっていくことを
実感されるでしょう。今後も精進していただきたいと思います。

今回はここまでにしときます。

 | HOME |  »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

障武会東京CEO

Author:障武会東京CEO
「障害者武道會東京」
ブログへようこそ!

■日本障害者武道會のご紹介
日本障害者武道會は、平成5年3月に障害のある人もない人も共に楽しく学べる場所を目的とし、滋賀県草津市に道場を設立しました。最初の頃は、なかなか皆様に理解していただくことが難しいこともありましたが、現在は少しずつですが仲間も増え、滋賀県内3ヵ所と東京1ヵ所の計4ヵ所で活動しております。
まだまだ国内では、障害者が武道を行うということの理解度は低いですが、諸外国ではリハビリテーションとして大変優れていることが研究されており、支援をしている国もあります。
個人個人に違いはありますが、体験を通じてリハビリに効果があったと体験済みです。

【稽古内容】
当会は主に空手をベースにしており、一部の技に合気を取り入れた稽古を行っておりますが、空手や合気の技法のみならず他の武道を研究し一つ一つ採り入れた総合武道クラブです。

身体や知的の障害を持っている方でも武道ができるようにカリキュラムを組んでいますので、安心して楽しく学ぶことができます。稽古の中で自己の障害に負けない強い心、自信、勇気、礼節、優しさを養います。

【会員募集】
「えっ?! 障害者が武道をやる?! 危険だ!」と 思われている方々や父兄の方々、ご心配なく当会は安全性を重視に対応しています。やってみたいけど、不安があるという方は一度体験にいらしてみませんか。
障害の種類、度合いも関係なく「障害のある人、無い人も共に楽しく稽古をしよう」をキャッチフレーズとして、ただいま仲間を大募集しております。興味のある方は、お気軽にこちらの
フォームからお問い合せください。皆様の参加を心よりお待ち申し上げています。

*ボランティア・サポーターも合わせて募集しております。

リンク

掲示板

会員専用掲示板 ( こちらの掲示板は会員及び関係者用ですので、パスワードが必要です。 パスワードをお忘れの会員及び関係者の方は、管理者までお問合せ下さい。)

カウンター

時計

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

banner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。